読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーピークによる家。隈研吾デザインで、驚くほどの低価格。

こんにちわ、山本です。


国産のアウトドアメーカー、スノーピークが「住箱」という名のトレーラーハウスを発売するようです。

f:id:hyamamoto1978:20161121203201p:plain
f:id:hyamamoto1978:20160928202226j:plain
f:id:hyamamoto1978:20161121203307p:plain
f:id:hyamamoto1978:20161121203314p:plain
f:id:hyamamoto1978:20161121203321p:plain
f:id:hyamamoto1978:20161121203256p:plain

デザインは日本を代表する建築家、隈研吾が担当し、価格は驚きの350万円(税抜)。

シンプル&ミニマム。無印良品の家に近しい部分もあるけど、そもそもトレイラーハウスって時点でコンセプトが大きく異なるし、木目のパネルが温かみのある雰囲気を際立たせています。

ただ気になるのが水回り問題。キッチンとか、シャワーは無いのかな。

ちなみに販売は年内は企業向けのみとなり、来春には一般向けに販売するそうです。詳細は下記からどうぞ。

store.snowpeak.co.jp