川久保玲が語るクリエーション。

こんにちわ、山本です。


仕事に追われて更新が滞っていますが、たまにはね。

繊研プラスに掲載されていた川久保玲へのインタビューが面白かったのでシェアしときます。


f:id:hyamamoto1978:20150213215250p:plain


DSMに始まり、店作りにEC、社内の各ブランドのデザイナーのこと、そしてビジネスまで、こんなにも多岐に渡って語ることってあまりないような気も。


人の作ることに中途半端に口出しできないし、干渉もしたくない。

数字が悪かったらチラっと困った顔はしますけど、特別にそれで慌てたりはしません。他のブランドでカバーしますから。

クリエーションの力、思考力が日本を強くする一つの柱だと思います。


その言葉からは、確固たる哲学と美学のみならず、ほのかな茶目っ気も感じられるのも印象的ですね。お時間のあるときにご覧になってみてはいかがでしょう。


川久保玲が語るクリエーション
http://www.senken.co.jp/tbp/kawakuborei-creation-15/