フイナム ランニング クラブ♡のメンバーが10キロ走るために履いたシューズ(昨日の続き)。

こんにちわ、山本です。


昨日の続き。

今回の参加者で唯一のナイキ写真家の濱田晋くん

f:id:hyamamoto1978:20140619215927j:plain

NIKE LUNARGLIDE+5」かな。もう、ルックスが圧倒的にスマート。視覚的に美しいと感じるコツを、ナイキは知っているんじゃないかと疑うレベル。走るための靴ですが、むしろ街履きとして利用したい。実際にそういう人多いですし。


弊社・平野は海外出張で買ったニューバランス

f:id:hyamamoto1978:20140620115905j:plain

品番を聞き忘れましたが、南井さん曰く「日本未入荷」らしい。シルバーの差し込み方が絶妙ですね。このテのシューズは、機能性を誇示したり、視認性を高めるために如何せん、デザインが派手なものが多い。そういったランニングシューズにおける懸念点を、見事にクリアしてます。さすがニューバランス


続いてジャム ホーム メイドの水越さん。

f:id:hyamamoto1978:20140617213650j:plain

フイナム読者には馴染み深いであろうニューバランスの「M990NV3」。クラシカルな部分とテクノロジーが混じり合う過程で出来上がったような、どっちつかずなデザインが逆に好印象。99Xシリーズの原点がランニングシューズであることへのプライドが垣間見られます。


ざっとこんな感じ。

機能性に見た目、履き心地。選ぶ理由は千差万別ですね。そもそもテクノロジーが進化を続ける限り、最高の1足に出会うことはありません。というわけで、みなさまも今後もいろいろ履き比べて、そのときのベストを探してみてください。


最後にランニング後の集合写真。なんかマジっぽく見えますね。

f:id:hyamamoto1978:20140619225301j:plain


フイナム ランニング クラブ♡のブログ
http://hrc.blog.houyhnhnm.jp/
2014.hrc@gmail.com
※参加希望の方は気軽にお問い合わせください!