今最も売れている現代アーティストによる、たった12個の丸だけで描いたミッキーマウス。

こんにちわ、山本です。


新しい情報というわけではありませんが、いちおうシェア。

コンテンポラリーアーティスト、ダミアン・ハーストが手がけたミッキーマウスの作品。

f:id:hyamamoto1978:20140210161821j:plain

「スポット・ペインティング」という手法で12個の丸の大きさと色を組み合わせて描いたミッキーマウス。クリスティーズで開催されるキッズ・カンパニーのチャリティのために制作したそうです。

かつて巨大な鮫や牛の輪切りのホルマリン漬けの作品を発表し、抜群のインパクトで世間を騒がしたダミアン。今では雑誌『Complex』が発表した“存命する芸術家の長者番付TOP15”で堂々の1位を飾るほど、アーティストとしての圧倒的なステータスを築いています。

過去の作品とはあまりにも方向性が異なるので比べようもありませんが、例え大人しく見えようとも、お馴染みのキャラクターをシンプルなアイディアで普遍的に形作る手腕は見事。


ただ、個人的には無駄に攻撃的だった過去の作品の方が好きですね。

とか言いながら、ダミアン・ハーストが手がけた子供向けアートブック『ABC』を買おうか迷ったりしているのですが。



Christie's
http://www.christies.com/LotFinder/lot_details.aspx?intObjectID=5766915