ジャン=ミシェル・バスキアのヌード。ポロリもあり。

こんにちわ、山本です。


ジャン=ミシェル・バスキアのヌードが公開されています。
しかも、秘部もポロリなヤツ。

※写真にはボカシを入れました

f:id:hyamamoto1978:20140123104030j:plain
f:id:hyamamoto1978:20140123104048j:plain
f:id:hyamamoto1978:20140123103947j:plain
f:id:hyamamoto1978:20140123104104j:plain

かつて付き合っていた彼女によるスナップ写真だそうです。亡くなってから四半世紀経ってからの公開ってのは、気の毒なような気もします。ただ、アート史の貴重な資料と言えば、それまでなんでしょう。ついついポロリな部分に目が行ってしまいますが、背景にある作品や手前のラフスケッチからは、バスキアの制作過程が垣間見られます。

亡くなる5年前とのことなので、1983年。ド迫力のTVアンテナが時代を感じさせるものの、バスキアの作品、そのキャラクターに普遍性があることを証明していますね。


しっかし、朝から野郎の股間をフォトショでイジるってのは、気分の良いものではありませんね。自らの意思とはいえ。



Huffington Post
http://www.huffingtonpost.com/2014/01/22/basquiat-nude-photos_n_4638362.html