読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が「コクヨ Campusダイアリー」を選ぶ理由。

こんにちわ、山本です。


年始なので、今年のマイ・ダイアリーでも紹介しておきます。
コチラ↓

f:id:hyamamoto1978:20140114150905j:plain

僕が使用しているのは「コクヨ Campusダイアリー」。

ちなみにこれまでスケジュールは完全にデジタル管理。アナログに変えた理由は単純。あえてフィジカル的な体験に戻すことで、自分自身にどんな変化が起きるのか試したかったから。

f:id:hyamamoto1978:20140114150914j:plain

そもそも、スケジュールが埋まらないスケジュール帳に嫌気がさしていたので、迷わず「月」見開きをチョイス。1ヶ月全体の予定も把握しやすく、比較的大きいセミB5サイズであれば書き込みも容易、スケジュールも程良く埋まっていきます。これまで使っていたiCalとほぼ変わらぬルックスなので、移行後もほとんど違和感を感じません。

f:id:hyamamoto1978:20140114150926j:plain

また、後半にノートスペースが設けられているため、仕事関連のメモを一冊にまとめられるのもポイント。しかも、価格は420円という驚きのリーズナブルプライス!!! ただ、1つ難点なのが耐久性の低さ。というわけで僕好みの素っ気ないデザインは封印して、無印良品の「ジーンズのラベル素材で作ったノートカバー」で保護して使っています。

と、書きながらコクヨのホームページを見ていたら、月と週が上下でセパレートしたトリッキーなタイプもある模様。2015年はコレにしようかな。

f:id:hyamamoto1978:20140122174909j:plain



今週のお題「日記・手帳」