読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンスミス狂想曲。かつてジョン・レノンも愛用していたようですね、と。

こんにちわ、山本です。


というわけで、スタンスミスが発売されました、と。

通常ラインのみならず、プレミアムバージョンにスケート仕様、さらには腕時計まで、矢継ぎ早にリリース&情報公開のラッシュには、追っている僕も疲れました。さらに取扱い店舗では軒並み完売という販売停止以前では考えられないほどの大フィーバー。

とはいえ、かつての「どこでも買える」とは異なるアプローチへの批判があるのも事実。そういった批判は理解できるけど、僕は今回のリ・ブランディングに対しては肯定的。

むしろ、最も売れているモデルの販売を停止してまでリ・ブランディングに踏み切ったリスクを背負ったアディダスの覚悟のある決断を賞賛したいくらい。

ただ、個人的には話題のモデルを我が物顔で履くのに抵抗があるので、絶賛狙いのを定めているのはアディダスの「マスター」だったりもします。それもまた、このフィーバーに躍らされている余波とも言えるけど。


写真はスタンスミスを履いているジョン・レノン
真似はできないけど、格好良いな、しかし。

f:id:hyamamoto1978:20100913140426j:plain
f:id:hyamamoto1978:20100913140647j:plain
f:id:hyamamoto1978:20100913140605j:plain