読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃれっ気のあるジップロック。紀ノ国屋のスライドジッパーバッグが調子いいです。

どうも、こんにちわ、山本です。


荷物の整理などに重宝するジップロック

以前、ヒロシさんを取材した際には、海外の紙幣を入れていたので、おそらく旅行時のウォレット変わりにしていたのかな。ちなみにぼくじしんはトレイルランニングのレースで必携品を小分けに入れて使っていたりします。

ただ、既存のジップロックの完成された業務的なデザインはしゃれっ気にかけるのも事実。そこで個人的に重宝しているのが、紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ。


f:id:hyamamoto1978:20170523132102j:plain
f:id:hyamamoto1978:20170523132101j:plain


SSからLLまでの計5サイズの展開で、日付やメモスペースに加え、底マチ付きなのも魅力的。さらにお馴染みの紀伊国屋ロゴがほのかなしゃれっ気と、サイズごとに異なるスライダーの配色がアクセントとして機能しています。

ちなみに価格は164円(税込)と、超リーズナブル。気になる方は下記よりどうぞ。


スライドジッパーバッグ|通販なら紀ノ国屋の e-shop KINOKUNIYA

YouTubeの動画でDJできちゃうサイト。

どうも、こんにちわ、山本です。


ほえ〜〜、こんなサイトあるんですね。

f:id:hyamamoto1978:20170519101327p:plain

youtube-dj.com


YouTubeの動画でDJできちゃうサイト。

ぼくはまったくDJをやらないので良し悪しはさっぱりわかりませんが、こういったサービスが新しいクリエーションを生み出したりするのかな。すべての音源をYouTubeでまかなっちゃうDJが出てきたりして。音質的にどうなんだろ。


まっ、気になる方は試してみてください。

アディダスのサイクリングキャップ。

こんにちわ、山本です。


トレイルランニングのシーンでは、どういうわけかサイクリングキャップを愛用している人をチラホラと見かけます。

スポーツキャップとしての通気性、透湿性を備えながら、ツバが短くて視界が広いから、かな。ツバをクイっと上げればさらに視界が広がって、走っているときに木の枝に当たる心配も減るし、頭にフィットするスッキリとスタイリッシュな形状も魅力的です。

そこでアディダスのサイクリングキャップ。

f:id:hyamamoto1978:20170508181024j:plain
f:id:hyamamoto1978:20170508181023j:plain
f:id:hyamamoto1978:20170508181025j:plain

サイクリングキャップらしい鮮やかな配色もさることながら、サイドの小文字のロゴとツバ裏のトレフォイルが共存してるってのがイイ。90年代の代物らしく、最先端の機能性は望めませんが、それくらいはご愛嬌かなと。


2017年シーズンから、日本のトレイルランニングシーンへ本格的に参入してきたアディダスではありますが、あえて人との差別化を図るのであれば、これくらい思い切ってもいいような。

ちなみに価格は22ドル。気になる方は下記のリンクからどうぞ。

https://shop.mashsf.com/collections/accessories/products/adidas-cycling-cap